長谷川平蔵・遠山金四郎住居跡

はせがわへいぞうとおやまきんしろうじゅうたくあと

  • 史跡

鬼平こと、長谷川平蔵の住居

鬼平こと、長谷川平蔵は明和元年(1764)父の屋敷替えによって築地からこの地に移り住みました。天明6年(1786)、父同様御先手弓頭に昇進して火付盗賊改役につき、8年間の在職中に石川島の人足寄場を創設したり、多くの犯罪者を更生させたことは有名です。屋敷の西端にあたる都営地下鉄新宿線菊川駅の入り口に史跡説明版が、東端にあたる歯科医院前には斬新な記念碑が建っています。当時の敷地面積は1,238坪(4,085㎡)におよんだと言われています

最終更新日時:2016-11-16 17:51:47

長谷川平蔵・遠山金四郎住居跡
2011-10 長谷川平蔵・遠山金四郎住居跡

長谷川平蔵・遠山金四郎住居跡の地図・アクセス

場所
東京都墨田区菊川3-16

周辺天気・おすすめ服装

長谷川平蔵・遠山金四郎住居跡周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。長谷川平蔵・遠山金四郎住居跡を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

長谷川平蔵・遠山金四郎住居跡のクチコミ

長谷川平蔵・遠山金四郎住居跡に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

\写真や思い出をシェアしよう!/

クチコミを書くクチコミを書く
写真を投稿する写真を投稿する

\施設運営者からの耳より情報/
ぜひお寄せください!

ご連絡フォーム