昭和のくらし博物館

しょうわのくらしはくぶつかん

昭和の庶民のくらしを今に伝える博物館

昭和26年建築のある庶民住宅を、家財道具こと保存・展示公開している博物館。「いつの時代も最も残りにくく軽んじられるのは、一番身近なはずの庶民のくらしである」という想いから、建物を単なる建築の保存・活用・資料収集の場とせず、現在のくらしを見直す場・多くの人がかかわる文化財活用の新たな試みの場・昭和の空間や人のつながりを感じる憩いの場になってほしいという信念をもって設立された。

昭和のくらし博物館
日付
2016-9

昭和のくらし博物館

昭和のくらし博物館の地図・アクセス

場所
東京都大田区南久が原2-26-19
営業期間
開館日:金・土・日、祝日
営業時間
10:00-17:00

交通アクセス

公共交通機関で

下丸子駅から徒歩約8分/久が原駅から徒歩約8分


料金

大人500円、小~高校生・友の会会員300円。


詳しい情報はTEL:03-3750-1808またはホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

昭和のくらし博物館周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。昭和のくらし博物館を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

昭和のくらし博物館のクチコミ

昭和のくらし博物館に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-03-29 10:34:36