後藤家住宅

ごとうけじゅうたく

米子屈指の豪商の家

江戸時代、廻船問屋を営んでいた後藤家は、米子城下屈指の豪商であった。その屋敷が今も市内に残っている。切妻造に本瓦葺の屋根、千本格子と家紋入りの白壁からもその財力が感じられる。 後藤家は地元の開発にも資材を投じ、明治期に鉄道を敷設する際には現在地へ米子駅を誘致することに貢献し、その功績は「後藤駅(境線)」「後藤総合車両所(JRの車両工場)」として今も残っている。

後藤家住宅
日付
2013-7

後藤家住宅

後藤家住宅の地図・アクセス

場所
鳥取県米子市内町72

交通アクセス

公共交通機関で

米子駅からバスで5分、市役所前バス停下車、徒歩10分

お車でお越しの方

米子自動車道米子ICから10分。

周辺天気・おすすめ服装

後藤家住宅周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。後藤家住宅を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

後藤家住宅のクチコミ

総合評価:5点★★★★★(1件)

「法学部生」さんからの投稿

評価
投稿日
2020-03-19

市役所前バス停は米子駅や境港駅や空港からバス利用可能 鳥取乗放題手形利用可能


後藤家住宅のクチコミを投稿する

後藤家住宅に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2020-03-23 16:18:17