最上徳内記念館

もがみとくないきねんかん

北方探検家「最上徳内」の偉大な業績を伝える展示館

シーボルトが絶賛した幕末の探検家・最上徳内は村山の出身。彼は、当時まだ未開の地だった蝦夷地の北方諸島を9回にわたって調査し、そこで見聞きした事がらを地図や書物に著した。この記念館では、当時の地図や測量器など、探検に関する資料を展示するとともに、最上徳内の生い立ちと業績を紹介している。

最上徳内記念館
日付
2016-3

最上徳内記念館

最上徳内記念館の地図・アクセス

場所
山形県村山市中央一丁目2-12
営業時間
09:00-17:00(入館は16:30まで)

交通アクセス

公共交通機関で

JR村山駅西口より徒歩15分


料金

大人300円、小中学生150円。詳しい情報はTEL:0237-55-3003にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

最上徳内記念館周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。最上徳内記念館を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

最上徳内記念館のクチコミ

最上徳内記念館に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2016-11-16 17:51:47

広告を非表示にするには