功山寺

こうざんじ

檜皮葺きの仏殿は日本最古の唐様禅寺様式とされる

鎌倉期創建の禅寺で長福寺といったが、長府毛利家の菩提寺になった際に功山寺と改められた。檜皮葺きの仏殿は日本最古の唐様禅寺様式で国宝に指定されている。弘治3年(1557)、毛利元就に追われた大内義長がこの地で自刃。幕末に高杉晋作が同志とともに維新回天の旗揚げをした場所としても知られ、境内には馬上姿の晋作の像が立つ。

功山寺
写真提供
山口県観光連盟
日付
2014-2

功山寺

季節の情報をチェックしよう

功山寺の地図・アクセス

場所
山口県下関市長府川端1-2-3
営業時間
09:00-16:00

交通アクセス

公共交通機関で

JR下関駅からバスで25分「城下町長府」下車徒歩15分


料金

仏殿:一般500円、小中学生300円。詳しい情報はTEL:0832-45-0258にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

功山寺周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。功山寺を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

功山寺のクチコミ

功山寺に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2016-11-16 17:51:47