みんなの駅弁クチコミ情報 2ページ目

「旅人K」さんからの投稿@鳥揚げちゃった

評価
投稿日
2017-11-13

四角く練った鶏つくねの唐揚げが6個入っています。値段は450円でした。ほのかに香るシソがいいアクセントになっていて、揚げ物であることを感じさせません。ビールに合うのはもちろん、駅弁の量が足りない、という場合の追加にも最適です。名前が「鶏」ではなく「鳥」になっているのには、何か企み(笑)があるのでしょうね。

「ミンスパイ」さんからの投稿@鯛めし/ミニ駅弁 鯛めし

評価
投稿日
2017-11-07

小田原駅のNewDaysで購入しました。開けてみると、鯛のおぼろがご飯の上に完璧にかぶさっていて、値段が3ケタなのに迫力がありました。ところが原材料名を見てみると、まさかのサワラやカジキが中心のおぼろで、鯛が少ないことが発覚。おかずは海鮮系がほとんどで小田原名物のカマボコもありましたが、ちょっと残念!しっかり鯛の入った鯛めしがよかったな~。

「旅人K」さんからの投稿@特急列車 ヘッドマーク弁当

評価
投稿日
2017-10-28

「ヘッドマーク弁当」で一括りにされてしまっているので、これは「あさま」弁当について。白ご飯の上に鶏そぼろと玉子そぼろ、おかかが乗り、その上に鶏もも照り焼きが乗る。さらに、鶏モツ煮込み、昆布佃煮、紅生姜が添えられている。峠の釜めしで有名な、おぎのや監修とあるが、製造は別会社。全体的に味付けがかなり濃く、お茶や添え物の紅生姜がなければ、完食は厳しい。名店おぎのやさんの看板を汚す駄作。

「川崎市民っす!」さんからの投稿@日光むすび

評価
投稿日
2017-10-21

竹皮に包まれた、素朴なおにぎりの駅弁です。掛紙には【祝 SL「大樹」運転記念】と記されていたことから、東武鉄道にSLが運行開始されたことの記念の作品のようです。おにぎり2個という量は、下今市駅〜鬼怒川温泉駅の間を30分程度で走る【SL大樹】の車内食としても適切な分量。旅気分を盛り上げるビジュアルといい「汽車旅のお供」に ピッタリな駅弁です。

「旅人K」さんからの投稿@チキン弁当

評価
投稿日
2017-10-18

29年11月までは「復刻チキン弁当」として販売される。 ここでは通常版との違いを 。外箱、中身とも発売開始当初のものを再現しているとのこと。容器は二段重ねで、上段が唐揚げ、ポテトチップス、ガリ。下段が玉子そぼろなしのチキンライス。外箱にはNREの前身「日本食堂」の表記や調製印を模した「昭和39年10月発売」のスタンプが。箸ではなくフォークがついている。唐揚げは小ぶりで、6個と通常版より2個多く、そのためか120円高い960円。封入チラシでこの駅弁の歴史がわかる。

最終更新日時:2017-12-04 09:43:46

広告を非表示にするには