犬山城

いぬやまじょう

建設時の構造を保ち続ける日本最古の天守閣

木曽川河畔に約400本の桜が咲きます。 天文6年(1537)に築城し、織田信長の叔父織田信康が城主となった城。明治4年に天守以外が取り壊された。昭和27年(1952)に国宝に指定されました。通称、白帝城とも呼ばれる、日本100名城にも選ばれています。

犬山城
犬山城

犬山城2

季節の情報をチェックしよう

犬山城の地図・アクセス

場所
愛知県犬山市犬山
営業時間
9:00~16:30(閉館は17:00)

交通アクセス

公共交通機関で

犬山駅または犬山遊園駅から徒歩約15分


料金

入城料:個人(一般)550円、個人(小・中学生)110円。


詳しい情報は国宝犬山城(TEL:0568-61-1711)または犬山城ホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

犬山城周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。犬山城を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

犬山城のクチコミ

総合評価:4.4点★★★★☆(5件)

「雨蛙1号」さんからの投稿

評価
投稿日
2011-11-05

天守閣最上階からの眺めが物凄く良い。だが、階段が恐ろしくきついが、これは致し方あるまい。桜や紅葉の季節に行くのが一番だが、雪の日に行くのも一興である。

「弥亜子」さんからの投稿

評価
投稿日
2011-10-09

毎日、車で通勤しますが、犬山城を眺めてます。各務原から眺める犬山城は、凄くいいですよ。オススメします。


犬山城のクチコミを投稿する

犬山城に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-05-22 17:59:53