大湯環状列石

おおゆかんじょうれっせき

野中堂と万座の2つの環状列石を中心とする約4000年前の古代の遺跡

昭和6年(1931)に発見された。野中堂環状列石は直径42m、万座環状列石は直径48mで、二重の円を形づくっている。併設された大湯ストーンサークル館には、出土品が見られるほか、ギャラリー・図書閲覧コーナーもあり、土器づくりなどの体験もできる。

大湯環状列石
写真提供
秋田県観光連盟

大湯環状列石の地図・アクセス

場所
秋田県鹿角市十和田大湯字万座45

交通アクセス

公共交通機関で

JR鹿角花輪駅から秋北バス寺坂・大湯温泉方面行きで25分、「環状列石前」下車すぐ/JR十和田南駅からタクシーで15分


詳しい情報はTEL:0186-37-3822にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

大湯環状列石周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。大湯環状列石を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

大湯環状列石のクチコミ

大湯環状列石に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-05-23 14:02:52