長勝寺

ちょうしょうじ

日光東照宮と並ぶ江戸時代初期の代表建築物

津軽藩の菩提寺である格式の高い大平山長勝寺は、壮大な山門の随所に江戸時代初期の特色が見られる国の重要文化財。亨禄元年(1528)に建立、慶長15年(1610)現在地へ移転した。寛永6年(1629)に建立された三門は「三解脱門」の略で、修行の妨げになる心身の汚れである貧欲、愚痴などを脱する門と伝えられている。

長勝寺
写真提供
青森県観光連盟
日付
2014-4

長勝寺

長勝寺の地図・アクセス

場所
青森県弘前市西茂森1丁目

交通アクセス

公共交通機関で

弘前駅から弘南バス茂森線で約15分、「長勝寺入口」下車徒歩10分/土手町循環バス乗車、「市役所前」で循環バス「ためのぶ号」に乗り換え「長勝寺」下車。

最寄りバス停

バス停留所県公舎前〔弘南バス〕バス時刻表・バス路線図


詳しい情報はTEL:0172-32-0813にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

長勝寺周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。長勝寺を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

長勝寺のクチコミ

長勝寺に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2016-12-28 16:12:18