勝浦朝市

かつうらあさいち

400年の歴史がある日本三大朝市のひとつ。

400年の伝統をもつ勝浦の朝市。天正18年、1590年当時の勝浦城城主植村土佐守泰忠が農業の奨励と共に土民に漁法を教え、その農・漁収穫品の交換のため市場を開いた。勝浦の朝市はこの頃から発展し、勝浦三町(上町、仲町、下町)江戸まさりと宣伝され365日如何なる時も朝市の立つならわしがあった。昭和49年7月から水曜日は休みとなった。尚、石川県輪島市、岐阜県高山市と並んで日本三大朝市の一つとして良く知られている。 昔も今も変わらず人情味あふれる勝浦の顔として、また、市民の台所として日常の生活にとけ込んできた朝市は、勝浦を代表する“名所”として多くの方に親しまれています。

勝浦朝市
勝浦朝市

勝浦朝市2 勝浦朝市3 勝浦朝市4

勝浦朝市の地図・アクセス

場所
千葉県勝浦市勝浦

周辺天気・おすすめ服装

勝浦朝市周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。勝浦朝市を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

勝浦朝市のクチコミ

総合評価:5点★★★★★(2件)

「寿7099」さんからの投稿

評価
投稿日
2010-05-09

2010/5/9 行ってきました。秋刀魚とカマスの干物を二枚ずつとイカの一夜干しを5杯 今夜の七輪炭火焼きが楽しみです。 勝浦発祥の坦々麺えぇ~驚きです。朝市の中の食堂いしいで頂きました!坦々麺とカツヲの刺身定食 今流行りのラー油だが売ってたのは旨辛ラー油というガーリックいっぱいのもので旨かったです~

「みいまま」さんからの投稿

評価
投稿日
2008-11-16

朝市は何年か前に親と行きました。凄い人達でした 又行きたいです


勝浦朝市のクチコミを投稿する

勝浦朝市に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2018-11-01 15:40:01