御花 松濤園

おはなしょうとうえん

水郷の町柳川にある「立花家」の別邸

4代目柳川藩主立花鑑虎が当時「花畠」という名で呼ばれた地に別邸を建てたことから、柳川の人々が親しみを込めて「御花」と呼んだのが始まり。「西洋館」・「御花本館」・「松涛園」・「殿の倉」にわかれており、邸宅部分である「本館」と「西洋館」は現在旅館として利用されている。資料館である「殿の倉」では歴代藩主のの武具などの資料や、姫君が使っていたお雛様が展示されている。また、「松涛園」は全国指定の名勝地に指定されている。この地の代表的な観光ではドンコ舟での川めぐりがあります。

写真はありません

御花 松濤園の地図・アクセス

場所
福岡県柳川市新外町1

交通アクセス

公共交通機関で

西鉄柳川駅から「早津江」行きバスで約10分、「御花前」下車


詳しい情報はTEL:0944-73-2189にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

御花 松濤園周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。御花 松濤園を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

御花 松濤園のクチコミ

御花 松濤園に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2016-12-01 16:38:32