門司港駅

もじこうえき

鹿児島本線の鉄道の起点としての駅

大正3年(1914)にイタリアのテルミニ駅をモデルとしたネオ・ルネッサンス様式の駅舎が建設された。九州の木造建築の駅舎としてはもっとも古く、昭和63年に現役の鉄道駅としては初めて国の重要文化財に指定されている。構内は大正時代の姿がほとんどそのままで残されている。

門司港駅
写真提供
©福岡県観光連盟
門司港駅
写真提供
門司港レトロインフォメーション
日付
2014-1

門司港駅

門司港駅の地図・アクセス

場所
福岡県北九州市門司区西海岸1-5-31

交通アクセス

公共交通機関で

JR門司港駅下車


詳しい情報はTEL:093-321-8843にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

門司港駅周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。門司港駅を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

門司港駅のクチコミ

総合評価:5点★★★★★(1件)

「法学部生」さんからの投稿

評価
投稿日
2019-05-27

門司港レトロの玄関口 平成31年3月に駅舎リニューアルオープンして 見学できる場所も増えた 駅舎見学で30分位楽しめる 最終電車の駅構内の雰囲気も素敵 最終電車で小倉駅へ出て 小倉あたりで飲むかな?


門司港駅のクチコミを投稿する

門司港駅に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-07-24 11:23:35