少林山達磨寺

しょうりんざんだるまじ

1697年中国の渡来僧・心越禅師により開山

元禄10年(1697)、前橋藩主・酒井忠挙(ただたか)の依頼により、中国からの帰化僧・心越禅師が禅の道場として開山。天明の飢饉の際に農民救済のため、心超禅師の描いた達磨大師の図を手本に農民に張子達磨を作らせ、縁起達磨として七草大祭で売ったところ評判となり少林寺達磨寺と呼ばれるようになった。

少林山達磨寺
日付
2016-8

少林山達磨寺

少林山達磨寺の地図・アクセス

場所
群馬県高崎市鼻高町296

交通アクセス

公共交通機関で

高崎駅からバス「八幡大門前」下車徒歩10分

最寄りバス停

バス停留所少林山入口〔高崎市コミュニティ〕バス時刻表・バス路線図
バス停留所八幡大門前〔群馬バス〕バス時刻表・バス路線図


詳しい情報はTEL:027-322-8800またはホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

少林山達磨寺周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。少林山達磨寺を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

少林山達磨寺のクチコミ

少林山達磨寺に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-04-11 16:40:12