鬼押出し園

おにおしだしえん

天明3年(1783)の浅間山の大噴火によってできた溶岩の跡地

その様子が火口から鬼があばれ岩を押し出したように見えることからこの名が付いたといわれる。当時の噴火の激しさを物語る荒涼とした景観の岩の海をたどる遊歩道からは、浅間山や白根山も望むことができる。高山植物などの花と緑に包まれた花木園を併設。

鬼押出し園
日付
2016-7

鬼押出し園

鬼押出し園の地図・アクセス

場所
群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053
営業期間
冬季休園
営業時間
8:00~17:00

交通アクセス

公共交通機関で

JR万座・鹿沢口駅からバス


料金

中学生以上650円、小学生450円。


詳しい情報はTEL:0278-86-4141またはホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

鬼押出し園周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。鬼押出し園を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

鬼押出し園のクチコミ

鬼押出し園に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2017-11-24 11:30:21