高松市歴史資料館

たかまつしれきししりょうかん

高松市に関する歴史・民俗資料約4万点を収蔵

市制100周年を記念して造られ、「瀬戸内海に育まれた高松の人々の暮らし」をテーマに高松の歴史を原始・古代から近現代まで12の時代順に分けて紹介している資料館。重要文化財に指定されている田村神社の古神宝類や高松藩松平家の御座船「飛龍丸」の模型、また高松空襲時の焼夷弾などを常設展示していたり、学習室ではQ&Aコーナーやシミュレーションゲームなどで高松の歴史を学ぶことができる。

写真はありません

高松市歴史資料館の地図・アクセス

場所
香川県高松市昭和町1-2-20
営業期間
休館日:月曜
営業時間
9:00-17:00(入館は16:30まで)

交通アクセス

公共交通機関で

JR昭和町駅から徒歩5分


料金

一般200円、大学生150円。


詳しい情報はTEL:087-861-4520またはホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

高松市歴史資料館周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。高松市歴史資料館を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

高松市歴史資料館のクチコミ

高松市歴史資料館に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-03-27 11:35:48