横浜中華街関帝廟

よこはまちゅうかがいかんていびょう

三国志で有名な関羽を祀る、商売の神様

横浜中華街のシンボルとなっています。焼失などからの再建をくり返し、関帝廟は現在の4代目の関帝廟は1990年に完成したものです。異国の地で商売をする華僑たちの心の拠り所となっている場所です。

横浜中華街関帝廟
日付
2016-8

横浜中華街関帝廟2

横浜中華街関帝廟
日付
2014-4

横浜中華街関帝廟

横浜中華街関帝廟の地図・アクセス

場所
神奈川県横浜市中区山下町
営業時間
平常期9:00~19:00

交通アクセス

公共交通機関で

みなとみらい線元町・中華街駅下車、徒歩で約5分

最寄りバス停

バス停留所中華街(横浜市営バス)バス時刻表・バス路線図


料金

本殿参拝時は線香を購入。

周辺天気・おすすめ服装

横浜中華街関帝廟周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。横浜中華街関帝廟を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。


横浜中華街関帝廟のクチコミ

総合評価:4点★★★★☆(1件)

「コナン」さんからの投稿

評価
投稿日
2009-01-30

横浜中華街のシンボル的存在。1862年に初代が建てられてから、震災、不審火などの災難に見舞われながらも、人々の熱意で再建されてきました。待ち合わせ場所にも最適です


横浜中華街関帝廟のクチコミを投稿する

横浜中華街関帝廟に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2017-05-17 17:12:01

広告を非表示にするには