地球33番地

ちきゅうさんじゅうさんばんち

北緯、東経で3が12個も並ぶ地点

高知市にある東経133度33分33秒、北緯33度33分33秒というユニークな地点。 昭和37年に「地球33番地」という愛称が付けられ、白いモニュメントが建てられている。 この正式ポイントは江の口川の中にあり、弥生町と南金田の間に位置している。 世界中で度、分、秒の同じ数字が12個も並ぶ地点は陸上ではわずか9か所のみ。 そのほとんどは砂漠や大平原に位置し、容易にアクセスできることはなく、通常の交通手段で行けるのはこの「地球33番地」のみ。 近年、緯度経度の基準が日本測地系から世界測地系に変わったため、新基準では400mほど東南に移動するが、「地球33番地」は以前のまま親しまれている。

写真はありません

地球33番地の地図・アクセス

場所
高知県高知市弥生町

詳しい情報はホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

地球33番地周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。地球33番地を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

地球33番地のクチコミ

地球33番地に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-05-29 18:00:31