大川筋武家屋敷資料館

こうちおおかわすじぶけやしきしりょうかん

旧手嶋家の住宅で、当時の武家の建築様式を残す建造物

高知城下では唯一、当時の武家の建築様式を残している建造物で、土佐藩の武士旧手嶋家の住宅。平成8年に高知市有形文化財に指定され復元、同11月に資料館として開館。主屋は書院造りの部屋が再現され、長屋門も忠実に復元している。また、見学だけでなく、主屋にある大小2つの座敷は貸室として活用できる。

写真はありません

大川筋武家屋敷資料館の地図・アクセス

場所
高知県高知市大川筋2丁目2-15

詳しい情報はホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

大川筋武家屋敷資料館周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。大川筋武家屋敷資料館を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

大川筋武家屋敷資料館のクチコミ

大川筋武家屋敷資料館に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-04-08 14:45:52