智積院

ちせきいん

真言宗智山派の総本山。

もともとは豊臣秀吉が長子鶴松(淀気味の子)の菩提を弔うために建立した祥雲禅寺があったところである。池泉庭園と障壁画を見ておきたい。国宝である障壁画は、「楓の図」「桜の図」「松に黄蜀葵(とろろあおい)の図」「雪松の図」「松に秋草図」などがあり、いずれも安土桃山時代の画家、長谷川等伯とその一派の作品といわれている。梅雨にはあじさいが咲く。

智積院
日付
2014-4

智積院

智積院の地図・アクセス

場所
京都府京都市東山区東大路通七条下ル東瓦町964

交通アクセス

公共交通機関で

京阪七条駅より徒歩10分

最寄りバス停

バス停留所東山七条(京都市交通局)バス時刻表・バス路線図
バス停留所東山七条(京都バス)バス時刻表・バス路線図


詳しい情報はTEL:075-541-5361にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

智積院周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。智積院を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

智積院のクチコミ

智積院に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2017-04-19 13:59:48