圓光寺

えんこうじ

貴重な絵画作品・木製の活字が伝わる寺院、紅葉も見どころ

1601年(慶長9年)、徳川家康が国内教学の向上・発展のために下野の足利学校の閑室元佶(かんしつげんきつ)禅師を招いて、学校をかねた圓光寺を建立したのがはじまり。さまざまな書籍の刊行を行ったことで知られる。その後、円光寺は伏見、相国寺山内を経て、1667年(寛文7年)に現在地に移転した。本堂の前には、洛北で最も古いといわれる栖龍池(せいりゅうち)があり、「十牛(じゅうぎゅう)の庭」と呼ばれている。紅葉の名所としても知られている。

圓光寺
日付
2016-7

圓光寺

季節の情報をチェックしよう

圓光寺の地図・アクセス

場所
京都府京都市左京区一乗寺小谷町13

交通アクセス

公共交通機関で

一乗寺駅より徒歩15分

最寄りバス停

バス停留所一乗寺下り松町〔京都市交通局〕バス時刻表・バス路線図
バス停留所一乗寺下り松町〔京都バス〕バス時刻表・バス路線図


詳しい情報はTEL:075-781-8025またはホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

圓光寺周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。圓光寺を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

圓光寺のクチコミ

圓光寺に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-04-11 16:40:11