四郷郷土資料館

よごうきょうどしりょうかん

四郷の歴史や文化に触れることができる

大正10年に、寄付で建てられた村役場で、かつては「全国一の村役場」と謳われていた。四日市市の有形文化財の指定を受け、「四郷郷土資料館」として生まれ代わった。

四郷郷土資料館
写真提供
P.N.川崎市民っす!
日付
2018年12月1日投稿

かつての【四郷村役場】庁舎が資料館として残ります。

四郷郷土資料館の地図・アクセス

場所
三重県四日市市西日野町3375
営業時間
一般公開:毎週土曜日

交通アクセス

公共交通機関で

近鉄四日市駅」から高花平方面行きバス15分(四郷小学校前下車)/「西日野駅」下車徒歩5分

最寄りバス停

バス停留所四郷小学校前〔三重交通〕バス時刻表・バス路線図


料金

無料。


詳しい情報はホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

四郷郷土資料館周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。四郷郷土資料館を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

四郷郷土資料館のクチコミ

総合評価:4点★★★★☆(1件)

「川崎市民っす!」さんからの投稿

評価
投稿日
2018-12-26

かつて【四郷村役場】として使われていた、明治時代の洋館建築物です。四郷村は、後に四日市市と合併し、この庁舎も昭和54年3月まで【四日市市役所 四郷出張所】として使われました。この建物は、四郷村で近代産業(紡績業)を興し財をなした伊藤傳七翁による寄付により建てられたものだそうです。開館日は土曜日に限られ(年末年始は休館)ることから、なかなか館内見学訪問難易度は高いです。一階部分のみ見学が可能(2階以上部分立入禁止)ですが、私は何年も前に、特別に2階部分や3階塔屋(展望台)に上がらせて戴いたことがあります。四郷全体が一望で、四日市コンビナート地帯まで見渡せました。


四郷郷土資料館のクチコミを投稿する

四郷郷土資料館に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2018-12-27 16:04:27