磊々峡

らいらいきょう

秋保温泉湯元にある渓谷

秋保温泉街の入口にある「覗橋」を中心に、上下約1㎞の長さにわたり、深さ20mにも達する。 また渓谷沿いには約700mの遊歩道もあり、「八間巌」「鳴合底」「鬼面巌」などの奇勝や「時雨滝」「三筋滝」などの渓谷美を堪能できる。 「磊々」とは奇岩が連なる様子を表す言葉。

磊々峡
写真提供
宮城県観光課
日付
2012-10

磊々峡

季節の情報をチェックしよう

磊々峡の地図・アクセス

場所
宮城県仙台市太白区秋保町湯元

交通アクセス

公共交通機関で

仙台駅より秋保温泉・秋保大滝行バス約50分 のぞき橋下車すぐ

最寄りバス停

バス停留所磊々峡入口〔仙台市営バス〕バス時刻表・バス路線図


詳しい情報は仙台観光国際協会ホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

磊々峡周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。磊々峡を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

磊々峡のクチコミ

磊々峡に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2018-11-09 12:05:07