原城跡

はらじょうあと

三方向を海に囲まれた岬の上にあるお城の跡です

キリシタン大名であった有馬氏によって建てられ、「日暮城」とも呼ばれる美しいものであったが島原城の築城により廃城となった。その後、寛永14年(1637)に天草四郎時貞を中心とした島原の乱が起こった際に篭城したことでも有名。現在石垣のみが残る敷地内には天草四郎の墓がある。長崎県の桜スポット。世界文化遺産(長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産)世界遺産登録2018年6月

原城跡
写真提供
長崎県観光連盟

原城跡の桜(南有馬町)

原城跡
写真提供
長崎県観光連盟
日付
2014-4

原城跡

季節の情報をチェックしよう

原城跡の地図・アクセス

場所
長崎県南高来郡南有馬町乙

交通アクセス

公共交通機関で

島鉄バス「原城前」バス停より徒歩15分

最寄りバス停

バス停留所原城前〔島鉄バス〕バス時刻表・バス路線図

周辺天気・おすすめ服装

原城跡周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。原城跡を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

原城跡のクチコミ

総合評価:5点★★★★★(1件)

「法学部生」さんからの投稿

評価
投稿日
2020-01-23

諫早からは島原鉄道島原駅乗換 島原駅か島原港から島鉄バス利用 また天草からは鬼池港から口之津港へフェリーで渡り 口之津車庫前から島鉄バス利用 鉄道が廃止になって不便


原城跡のクチコミを投稿する

原城跡に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2020-01-23 17:24:47