赤ダキ断崖

あかだきだんがい

  • 自然

番岳と小番岳二つの山に挟まれた場所に噴出した玄武岩質の火山砕屑丘

火山地形で分類するとホマーテ(臼状火山のこと)に分類される曽根火山。その南側にある、長い年月の間に海蝕で削られた断面が赤ダキ断崖である。昭和53年に長崎の天然記念物に指定されている。

最終更新日時:2016-11-16 17:51:47

赤ダキ断崖
写真提供「長崎県観光連盟」 2014-4 赤ダキ断崖

赤ダキ断崖の地図・アクセス

場所
長崎県南松浦郡新上五島町曽根郷
交通アクセス<公共交通機関>
佐世保駅より市バス「鯨瀬埠頭」行で5分、または徒歩15分で佐世保港。そこから船で有川港へ、「有川港ターミナル」バス停から青方方面行バス15分の「上五島高校前」にて乗換25分「新魚目温泉荘」下車徒歩20分。

詳しい情報は新魚目町企画情報課(TEL:0959-54-1111)にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

赤ダキ断崖周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。赤ダキ断崖を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

赤ダキ断崖のクチコミ

赤ダキ断崖に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

\写真や思い出をシェアしよう!/

クチコミを書くクチコミを書く
写真を投稿する写真を投稿する

\施設運営者からの耳より情報/
ぜひお寄せください!

ご連絡フォーム