橘寺

たちばなでら

聖徳太子が創建したとされており、聖徳太子絵伝が収蔵されている

創建年代不詳。文献に初めて登場するのは天武9年(680)。聖徳太子誕生の地といわれ、太子建立の7カ寺の一つ。 8世紀には66もの堂宇が立ち並ぶ大寺院で四天王寺式伽藍配置をとっていた。現在は江戸期に再建された本堂、太子殿など、わずかな諸堂を残すのみとなっている。室町時代の聖徳太子坐像(重要文化財)をはじめ、善悪2つの顔が刻まれた二面石などがある。境内には3つの副柱の穴をもつ塔心礎が残る。

橘寺
日付
2015-12

橘寺

橘寺の地図・アクセス

場所
奈良県高市郡明日香村大字橘532

詳しい情報はホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

橘寺周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。橘寺を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

橘寺のクチコミ

総合評価:3点★★★☆☆(1件)

「まほろば」さんからの投稿

評価
投稿日
2009-03-31

聖徳太子生誕の寺と伝わっています。それほど見所はありませんでした。国宝はありませんが重要文化財に指定されているものはいくつかあるので、時間があれば寄ってみては。


橘寺のクチコミを投稿する

橘寺に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-05-28 14:04:49