中宮寺

ちゅうぐうじ

  • 県内1位

法隆寺の隣に位置し、本尊を国宝・菩薩半跏像とする寺

創建時以来の尼寺。聖徳太子が母、穴穂部間人皇女(皇后)のために建てた御所跡を寺にしたと伝えられ、大和三門跡寺院の一つにあげられている。斑鳩尼寺とも呼ばれた。 飛鳥時代後期の作である本尊の菩薩半跏思惟像(国宝)は、モナリザ、スフィンクスと並ぶ世界三大微笑像の一つ。右足を組み、右手の指を頬に触れようとする半跏思惟の美しい姿、気品のある微笑みは和辻哲郎もその著書「古寺巡礼」で絶讃するほど。聖徳太子の妃橘大郎女が太子の冥福を祈って、死後の世界(天寿国)の様子を釆女らとともに刺繍したことで知られる天寿国曼荼羅繍帳(国宝)も見ることができる。

中宮寺
日付
2010-3

中宮寺

中宮寺の地図・アクセス

場所
奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺北1丁目1番2号

交通アクセス

公共交通機関で

JR法隆寺駅からバス4分「中宮寺前」下車徒歩約5分

最寄りバス停

バス停留所中宮寺東口(奈良交通バス)バス時刻表・バス路線図
バス停留所中宮寺前(奈良交通バス)バス時刻表・バス路線図

周辺天気・おすすめ服装

中宮寺周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。中宮寺を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

中宮寺のクチコミ

総合評価:5点★★★★★(4件)

「チェリーブロッサム」さんからの投稿

評価
投稿日
2010-05-16

如意輪観音様には本当に癒されました。 お寺の人の笑顔がとても素敵でした

「守ってあげたい」さんからの投稿

評価
投稿日
2010-03-30

静かな微笑みと、あごに指をそっとあてて考える仕草。初めて見た瞬間にドキドキ。見つめ続けるうちにじんわり癒されていきました。


中宮寺のクチコミを投稿する

中宮寺に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2017-11-24 11:30:19

広告を非表示にするには