金峯山寺

きんぷせんじ

古い歴史を持つ修験道の道場

吉野山の尾根上に高くそびえる。金峯山寺は飛鳥時代に修験道の開祖、役行者によって開かれた。安土桃山時代の再建である現在の堂宇は、木造古建築としては東大寺大仏殿に次ぐ大きさを誇る。本尊は3体の蔵王権現。いずれも高さ7mの巨像で、国内最大級の厨子に納められた秘仏。 世界文化遺産(紀伊山地の霊場と参詣道)世界遺産登録2004年7月

写真はありません

季節の情報をチェックしよう

金峯山寺の地図・アクセス

場所
奈良県吉野郡吉野町吉野山

交通アクセス

公共交通機関で

近鉄吉野駅よりロープウェイ乗車、山上下車、徒歩約10分


詳しい情報はホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

金峯山寺周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。金峯山寺を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

金峯山寺のクチコミ

総合評価:5点★★★★★(1件)

「法学部生」さんからの投稿

評価
投稿日
2019-11-08

吉野神宮駅(一部上市駅発吉野神宮駅経由)発の吉野町スマイルバスdコースで仁王門前下車すぐ前 スマイルバスは吉野町教育委員会というデザインで来るから見落としないよう注意が必要 また手を上げる等乗る意思を見せないと通過する スマイルバスは200円均一で1日券400円と手軽な価格 ロープウェイより安く便利だけど 本数少なく休日と桜シーズンの4月が運休になるから注意が必要 平日ダイヤ時間あれば朝上市駅からbコースで大滝ダムの学べる防災ステーションも1日券で立寄推奨 昼から吉野山回る行程


金峯山寺のクチコミを投稿する

金峯山寺に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-11-12 08:51:01