帯解寺

おびとけでら

安産祈願のお寺として古くから知られる

天安2(858)年創建の古刹、かつては霊松庵とよばれた。 文徳天皇の御妃染殿皇后(藤原明子)が帯解子安地蔵菩薩に祈願し、清和天皇を安産されたといわれている。それをお喜びになった文徳天皇は伽藍を建立、寺号を帯解寺に改められた。 安産・求子祈願の寺として信仰を集めている。 また、その昔小野小町が本尊地蔵菩薩に病気平癒や息災を祈願して度々参拝された。奈良県の桜スポット。

写真はありません

季節の情報をチェックしよう

帯解寺の地図・アクセス

場所
奈良県奈良市今市町734

交通アクセス

公共交通機関で

JR帯解駅より徒歩約3分


詳しい情報はホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

帯解寺周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。帯解寺を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

帯解寺のクチコミ

帯解寺に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-04-18 15:46:45