旧津山藩別邸庭園(衆楽園)

きゅうつやまはんべっていていえんしゅうらくえん

京都仙洞御所を模して造った池泉回遊式大名庭園

明暦3年(1657)、津山藩主森長継が建てたものだ。当時は他藩の使者をもてなすための接待所としても使われ今の3倍ほどの大きさだったという。南北に長い池には中之島、蓬莱島、紅葉島、霧島と4つの島が浮かび、風月軒と清涼軒が立つ。優雅な景観から国の名勝に指定されている。

旧津山藩別邸庭園(衆楽園)
写真提供
岡山県観光連盟
日付
2013-10

衆楽園

季節の情報をチェックしよう

旧津山藩別邸庭園(衆楽園)の地図・アクセス

場所
岡山県津山市山北628

交通アクセス

公共交通機関で

JR津山駅から徒歩20分


詳しい情報はTEL:0868-23-6507にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

旧津山藩別邸庭園(衆楽園)周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。旧津山藩別邸庭園(衆楽園)を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

旧津山藩別邸庭園(衆楽園)のクチコミ

旧津山藩別邸庭園(衆楽園)に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-02-08 20:22:45