上方演芸資料館(ワッハ上方)

かみがたえんげいしりょうかんわっはかみがた

大阪の笑いの歴史を伝える資料館

落語、漫才、浪曲、講談、奇術などの上方演芸の歴史を紹介する、全国でも珍しい公立施設。映像や資料で、懐かしの名人芸を鑑賞することができる。施設内には劇団の公演等にも利用される「ワッハホール」なども備えている。

上方演芸資料館(ワッハ上方)
写真提供
(c)大阪観光局((公財)大阪観光コンベンション協会)
日付
2013-10

上方演芸資料館(ワッハ上方)

上方演芸資料館(ワッハ上方)の地図・アクセス

場所
大阪府大阪市中央区難波千日前
営業時間
10:00~17:00

交通アクセス

公共交通機関で

地下鉄なんば駅下車徒歩約5分


料金

展示室入場料大人400円、大高生250円、小中学生120円。


詳しい情報はホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

上方演芸資料館(ワッハ上方)周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。上方演芸資料館(ワッハ上方)を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

上方演芸資料館(ワッハ上方)のクチコミ

総合評価:4点★★★★☆(2件)

「法学部生」さんからの投稿

評価
投稿日
2019-06-19

御堂筋線側の難波駅から近く 千日前線や四ツ橋線側ではなく徒歩10分以上かかる 阪神・近鉄難波駅からも同じく JR難波駅やocatバスターミナルからは徒歩15分以上かかる

「コナン」さんからの投稿

評価
投稿日
2009-02-05

上方演芸に関する音声や映像を含めた様々な資料が展示されていて、館内を巡りながらクイズに答えていく展示室探検クイズを実施していて、全問正解者には、オリジナルシールが貰えます。昔のミナミの町並みを再現した中、上方文化を楽しく学んでみましょう。


上方演芸資料館(ワッハ上方)のクチコミを投稿する

上方演芸資料館(ワッハ上方)に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-06-19 10:11:15