能護寺

のうごじ

妻沼の「あじさい寺」として親しまれている

天平15年(743年)に行基上人が国家安穏。万民豊楽と五穀豊穣を祈願の為開山し、後に弘法大師空海が再建されたと伝えられている。妻沼の「あじさい寺」として親しまれており、境内には120種類800株をこえるあじさいが咲き乱れて県内外から観光客が多く訪れている。

能護寺
日付
2009-6

能護寺

能護寺
日付
2009-6

あじさいの様子

能護寺の地図・アクセス

場所
埼玉県熊谷市永井太田1141

周辺天気・おすすめ服装

能護寺周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。能護寺を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

能護寺のクチコミ

能護寺に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-05-22 14:33:28