酒田市立資料館

さかたしりつしりょうかん

酒田の考古資料や歴史・民俗・文化・風土に関する資料を展示

昭和51年、酒田市内中心部の商店街で発生し、おりからの強風にあおられて22.5haを焼き尽くした酒田大火。酒田市役所の東にあるこの資料館は、この大火の記録と復興記念に設立。館内には酒田の考古資料や歴史・民俗資料、風土などに関する資料などを多数展示。年5回、企画展示も開催される。レンガ造りの建物の脇には、酒田大火復興記念の防災の塔が立つ。

写真はありません

酒田市立資料館の地図・アクセス

場所
山形県酒田市一番町8-16
営業期間
休館日:12月から3月の月曜日、年末年始
営業時間
9:00-16:30

交通アクセス

公共交通機関で

JR酒田駅より徒歩15分


料金

一般100円、小中高大生50円。


詳しい情報はTEL:0234-24-6544またはホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

酒田市立資料館周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。酒田市立資料館を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

酒田市立資料館のクチコミ

酒田市立資料館に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-03-22 18:13:20