くじら資料館

くじらしりょうかん

古式捕鯨に関する資料を展示している

江戸時代から明治時代半ばまで捕鯨基地だったのが青海縞。この資料館は、当時、その中心基地として栄えた通(かよい)地区にある。国指定重要有形文化財の古式捕鯨(網取捕鯨)の用具約140点のうち、常時70点ほどを展示替えしながら公開している。くじらとともに生きてきた人々の暮らしぶりをうかがわせる貴重な写真も見られる。

くじら資料館
写真提供
山口県観光連盟
日付
2014-2

くじら資料館

くじら資料館の地図・アクセス

場所
山口県長門市通671-17

交通アクセス

公共交通機関で

JR長門市駅からバス「通漁協前」から徒歩5分

最寄りバス停

バス停留所通漁協前〔サンデン交通〕バス時刻表・バス路線図


詳しい情報はTEL:0837-28-0756にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

くじら資料館周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。くじら資料館を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

くじら資料館のクチコミ

くじら資料館に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-03-27 11:00:28