近藤長次郎邸跡

こんどうちょうじろうていあと

龍馬と親交の厚い近藤長次郎邸の跡地

生家も近く龍馬とも幼少の頃から親交あっただろうと思われる。彼は家業である饅頭屋「大里屋」を手伝って行商をしながら勉学に励んだ。文久3年「勝海舟」のもとに入門し、後に上杉宗次郎と称しました。長崎において結成された亀山社中の中心的な人物としてユニオン号の購入に尽力して成功を収めたが、長州より得た報奨金で独断で留学を計画したことが露見して問い詰められて切腹した。

近藤長次郎邸跡
日付
2010-1

近藤長次郎邸跡

近藤長次郎邸跡の地図・アクセス

場所
高知県高知市上町2丁目

周辺天気・おすすめ服装

近藤長次郎邸跡周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。近藤長次郎邸跡を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

近藤長次郎邸跡のクチコミ

近藤長次郎邸跡に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2016-11-16 17:51:47