土石流被災家屋保存公園

どせきりゅうひさいかおくほぞんこうえん

普賢岳の噴火によって被害を受けた家屋を保存展示しています

雲仙普賢岳の噴火で被害を受けた家屋11棟をそのままの形で保存している公園。土石流災害の惨状を生々しく伝えており、防災事業の重要性を強く訴えかけられる。3棟は展示場内に、残り8棟は屋外に見ることができる。

土石流被災家屋保存公園
写真提供
長崎県観光連盟
日付
2014-4

土石流被災家屋保存公園

土石流被災家屋保存公園の地図・アクセス

場所
長崎県南高来郡深江町丁6077
営業時間
09:00-17:00

料金

無料。


詳しい情報は道の駅みずなし本陣ふかえ(TEL:0957-72-7222)にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

土石流被災家屋保存公園周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。土石流被災家屋保存公園を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

土石流被災家屋保存公園のクチコミ

土石流被災家屋保存公園に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2016-11-16 17:51:47