吉田松陰歴史館

よしだしょういんれきしかん

勝因の生涯を20のシーンに分けて紹介しています

幕末の長州藩士で、安政元年海外渡航を企て捕縛され投獄。杉家に幽囚後は松下村塾を主宰し、多くの維新の志士を育てた吉田松陰。ここでは、等身大のロウ人形を使った20の場面で、安政の大獄で処刑されるまでの波乱に満ちた生涯をリアルに紹介している。添えられた解説も的確で分かりやすい。

写真はありません

吉田松陰歴史館の地図・アクセス

場所
山口県萩市椿東松本
営業時間
09:00-17:00

交通アクセス

公共交通機関で

JR東萩駅から徒歩で約15分


料金

500円。詳しい情報はTEL:0838-25-4856にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

吉田松陰歴史館周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。吉田松陰歴史館を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

吉田松陰歴史館のクチコミ

吉田松陰歴史館に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-02-20 09:53:04